ママの気になるライフメモ

これって買う?買わない? むずかしい事はいいから本当の所が知りたいね。

収納の定番 ダイソーのシューズケース1はコスパ最高 サイズに注意



 

>>定番の100均収納BOXの紹介です。

100均の「フタ付スクエアBOX」は昨年大流行しましたね。

box

積み上げが出来てカラフルでオシャレで人気のBOXですね。

中身も見えないので「見せる収納」にはピッタリです。

 

★代表的なダイソーのスクエアBOXの大きさ

 ■外形寸法

 ・小サイズ:29cm×19cm×高さ11.5cm

 ・大サイズ:37cm×25cm×高さ11.5cm

  ※大サイズはフタが別売り

 

■メリット

 ・中身が見えないので下着とかもOK

 ・オープンラックでも整然と並んで綺麗

 ・カラフル

 

■デメリット

 ・中身が見えなのでラベルを貼る必要がある

 ・子供は中身を探すのが大変

 

衣類の収納や頻繁に使わない物の収納に便利ですよね。

 

ただ、日曜品等の収納には中が見えたほうが便利な場合もあります。

「見せる収納」じゃなくて「見える収納」ですね。

 

logo

【スポンサーリンク】
 
   

 

>>ダイソーのシューズケースがいい

 そこで、これも100均BOXで流行ってるのがダイソーのシューズケース」です。

クリアボディーなので中身が一目で確認できるので便利です。

 

 box

box

ダイソーには「シューズケース1」と「シューズケース2」が売ってます。

大きい方が「シューズケース1」になります。

 

ダイソーの「シューズケース1」の大きさ
 ■外形寸法(シューズケース1)

  ・サイズ:33cm×19cm×高さ11cm

  ※フタ付で108円

 

ラベルをはがせばオールクリアで綺麗なBOXです。

(シューズケースには見えませんよ。)

box

 

これだと中身が丸見えなのですぐに目的の物がわかります。

※ フタも軽くパチっとロックされるので持ち運びも簡単です。

スクエアBOXのフタって置くだけだからすぐズレちゃうのよね。

 

good

■見えるメリット

・買い置き商品の残量が分かりやすい。

 (歯磨き粉とか調味料とか)

・幼児の小さなお菓子の残量管理に便利。

 (同じようなお菓子がついつい重複してしまうのよね。)

・ドラッグストアの薬の保管にも便利

・子供が毎日自分で出し入れするのに便利。
 (保育園のハンカチとか靴下とか)

・子供の小さなオモチャも混ざっても探しやすい。

 (レゴブロック入れるのに超便利♪)

 

good

【スポンサーリンク】
 
   

 


>>カラーボックスにはちょっと大きい

 この「シューズケース1」は「スクエアBOX(小)」よりちょっと大きいんです。

 

長さが33cmあります。

 

カラーボックスにピッタリじゃないんです・・。(残念)

 colorbox

 

一般的な3段カラーボックスは奥行きが27~28cmになります。

ですので縦向きにいれると少し飛び出しちゃいます。惜しい・・・。

横向きなら入りますよ。2段重ねもOKです。3段重ねはちょっと無理。

 

>>収納ラックならピッタリ収納

メタルラックやウッドラックなどの奥行き35cm以上の棚ならスッキリ綺麗に並びます。

bestsize



このタイプのラックにケースを全部並べるとかなりの大容量の収納になります。
中が見えれば探すのも簡単♪

 

私の場合はオシャレさより実用性重視なので

「スクエアBOX」より「シューズケース1ばかり買い足してます♪

中身が見えるって便利なんですよ、とっても。

 

見た目を気にする方はラックの前にオシャレなカーテン(のれん)を下げればいいかもね。

 

 

家中を同じサイズのケースで統一すれば使いまわし出来て便利ですね。

 

今回は人気の「ダイソーのシューズケース」の紹介でした。

 

 ⇒Amazonで「収納ボックス」を検索する。

>>もっとオシャレに収納したいなら

もうちょっと「おしゃれに収納」したいならこんなケースがあります。

good

楽天6個セットで3,980円で購入できます。

もちろん送料無料です。

 

1個のサイズは↓↓↓こんな感じ。

good

前扉式なので積み重ねても使いやすくてGOODです♪

これもスッキリ見える収納にピッタリですね。


詳細はコチラ↓↓↓から。

 

100均マニアにおすすめ書籍♪

(コレって見てて飽きないんですよね。)

こんないいものがあったのか!って発見できますよ。

【スポンサーリンク】